お知らせ

公正な裁判を求める緊急署名のお願い

カテゴリー: お知らせ

7月12日(水)に行われた第24回口頭弁論において,原告側弁護団は裁判体(裁判官3人)を忌避しました。この裁判において事実と本質を明らかにするために必要不可欠な証人である、下村博文元文科大臣と山本かほり教授の採用を、裁判官は正当な理由を述べることなく却下しました。裁判体は、審理を尽くすことなく、原告の主張に向き合うことなく判決を出すという宣告をしたに等しいといえます。

私たち無償化ネット愛知は,名古屋地方裁判所に対して,必要不可欠な証人を採用し,公平公正な裁判を求める緊急署名を行うことにしました。

朝鮮高校無償化裁判署名用紙 v1(←pdf形式はここをクリック)
集約締切日:7月22日(集約後早急に提出します)

ご協力よろしくお願いいたします。