お知らせ

第39回無償化デー 12月17日 映画「スカーフ論争」上映会

カテゴリー: お知らせ

第39回無償化DAY企画は映画「スカーフ論争」(詳細は後述)の上映会を行います。
 facebookイベントページ⇒ https://www.facebook.com/events/2183243301902672/
《プログラム》
日時:2017年12月17日(日)13:30〜17:00
場所:ウィルあいち視聴覚室
内容:
映画「スカーフ論争」上映(75分)
映画の解説と話題提供(60分)
話題提供者
渋谷努氏(中京大学教授)
李洪章氏(神戸学院大学)
《作品紹介》「スカーフ論争」
監督:ジェローム・オスト(2004年、フランス)第二次大戦後、フランスは大量の移民労働者を北アフリカから導入したが、やがて「移民第二世代」が登場し、学校にイスラムのスカーフを着用して登校 する生徒が現れると、しだいに問題視されるようになった。学校でのスカーフの着用がフランスで大きな論争を呼ぶのはなぜか。果たして政教分離や男女平等な どの理念に反するからなのか。あるいは、ムスリム系マイノリティに対する差別事件として捉えるべきなのか。スカーフをまとう当事者たちの声を拾い上げた ジェローム・オスト監督の渾身のドキュメンタリー。
(引用元:http://vpress.la.coocan.jp/scaf.html
《参考》朝鮮学校を巡る問題と映画「スカーフ論争」の交
https://www.hurights.or.jp/archives/newsletter/sectiion3/2016/05/post-314.html