お知らせ

東京無償化裁判の控訴審第1回口頭弁論が開催されました。

カテゴリー: お知らせ

2018年3月20日に、東京高等裁判所で、東京無償化裁判控訴審第1回口頭弁論が開かれました。

日刊イオに詳細な期日報告が掲載されましたので、リンクを掲載します。

https://blog.goo.ne.jp/gekkan-io/e/1ff2378c5626c9513d10ae3499522af4

期日では、裁判長から、国側の代理人に、朝鮮高校を「無償化」する根拠省令であった「規定ハの削除」について「論理的な説明を」との宿題が課せられたとのことで、国側の主張を丸呑みした一審判決を踏襲するだけではない、実質的な審理がなされるものと期待されます。

大阪無償化裁判の控訴審第3回口頭弁論は4月27日、広島無償化裁判の控訴審第1回口頭弁論は5月15日に開かれます。無償化ネット愛知は、全国の裁判支援団体と連帯して、朝鮮高校生にも就学支援金が支給されるその日までたたかい続けます。