お知らせ

第15回「無償化デー」第一弾! 11/8 シンポジウム「戦後70年の朝鮮学校の歩み」を共同開催

カテゴリー: お知らせ

11月の「無償化デー」は二本立て。第一弾は、USM~웃음~(ウリハッキョサポートネットメンバーズ)主催のシンポジウム「戦後70年の朝鮮学校の歩み」を共催します。参加して朝鮮学校の歴史を学びましょう。

日時:11月8日(日)14:00~17:00(開場13:30)
場所:『ブラザーコミュニケーションスペース』(コミュニケーションゾーン)
〒467-0851 名古屋市瑞穂区塩入町5番15号
名鉄「堀田駅」徒歩2分、地下鉄名城線「堀田駅」1番出口徒歩3分

《プログラム》
第一部:基調講演「守ってきたもの、つくってきたものとしての朝鮮学校史―一在日朝鮮人の脱植民地化の取り組み」
*講師:呉永鎬先生〔東京学芸大学・一橋大学非常勤講師 朝鮮学校教育史〕
第二部:パネルディスカッション 「民族教育70年を考える」

《資料代》 ¥500

11月シンポチラシ1

【予告】11月の「無償化デー」第二弾は、11月15日(日)に愛知朝鮮中高級学校で行われる中高祭に参加し,生徒たちとの共同企画で展示・アピールします。


朝鮮高校「無償化」除外問題について、継続的に日本社会に訴え、裁判支援を広げていくために、毎月24日*前後の1日を「無償化デー」として、街宣、学習会などを行っていくことにいたしました。(*2013年1月24日に名古屋地裁に提訴したこと記念しています。)