活動報告

愛知朝鮮高級学校公開授業のご報告

カテゴリー: 活動報告

6/29(土)、愛知朝鮮中高級学校で公開授業が行われ、この日100人近くの方々が授業を見に学校に来訪されました。

中学、高校の全クラスで1限、2限に、国語(朝鮮語)、日本語、英語、朝鮮歴史等の授業が行われ、愛知朝鮮中高級学校での授業を多くの来訪者にご覧いただきました。

 

授業後は体育館で裁判説明会があり、学校教員と矢崎弁護士に裁判説明、無償化問題の本質について講演していただきました。

その後、体育館で生徒達による文化公演があり、舞踊部による朝鮮舞踊、寄宿生によるサムルノリ(朝鮮打楽器を用いた音楽)、声学部による合唱等の演目を披露していただきました。

 

その後校舎に戻り、来訪された方々の交流会があり、この交流会にも多くの方々に残って参加していただけました。

来訪された方々が各テーブルで席を囲み、オモニ会による手料理ピビンバを食べながら雑談を交えた交流も行われ、全体では、裁判や朝鮮学校に関する質疑応答があり、学校教員や卒業生から朝鮮学校に関して様々な話をしていただけました。

途中、朝鮮青年同盟や卒業生による校歌合唱や矢崎弁護士による独唱があったりと、和やかな雰囲気の中で交流会は進行され、昼過ぎには交流会は終了しました。

 

この度の公開授業で、朝鮮学校の授業風景や生徒達の姿を多くの来訪された方々にご覧いただき、この裁判に対する問題意識を広く共有する事ができたと思います。

改めて、この度の公開授業にご来訪いただいた方々に、厚くお礼申し上げます。

今後も、裁判を勝ち抜く為に多大なご支援などをいただけますよう重ねてお願い申し上げます。

(事務局・金誠明)